被害拡大の前に対処|防犯性の高い鍵でトラブル防止

家庭でできる防犯対策

南京錠と家

空き巣犯罪の中でもピッキングによる被害が増加しています。古いタイプの鍵は防犯性が低く、鍵交換が必要な住宅も多いのが現状です。鍵屋さんや工事業者に依頼することで防犯性の高い鍵に交換できるでしょう。

鍵の交換で防犯

キー

防犯対策として、玄関などの鍵を交換し防犯性能を上げるということがある。鍵交換では個人で行うこともできるが、鍵屋に依頼して交換してもらうことが最適となる。また、防犯性能の高いものと交換することも重要である。

鍵の強化で防犯力アップ

カギを持つ人

鍵は住居の基本

一戸建てであろうとマンションであろうと鍵は住居の要です。防犯上、鍵なしの住居などありえません。近年、ピッキングが大流行しており、シリンダー錠を狙った空き巣が増加しています。プロの空き巣の手に係ると、通常のシリンダー錠であれば、ほんの数秒で開錠されてしまいます。残念ながら、鍵が一つ付いていれば安心というわけにはいかないのが現状です。住んでいる地区にもよりますが、犯罪が増えている地区に住んでいるのであれば無論、そうでなくても鍵の防犯性を高めることが必要です。もはや鍵の高度化なしには、安心して外出も就寝もできないような時代になってきています。そこで頼りになるのが鍵屋さんです。トラブルを避け、最新の情報を得るにはやはり鍵屋さんに聞くのが一番です。

安心生活を確保する鍵

鍵屋さんに頼めば、防犯ニーズに合わせて、様々な鍵の高度化案を提案してくれます。例えば、鍵を2つ以上つけるタイプはよく提案されます。どんなに素早く鍵を破ってしまう空き巣でも、鍵が複数付いているドアは敬遠する傾向があります。そこを苦労して破るくらいなら、もっと楽に開けられるドアを選ぶからです。あるいは、1つしか鍵を付けない場合でも、よくある単純なシリンダー錠ではなく、電子キーを採用する方法もあります。これだと従来のピッキング手法だけでは開錠することはできません。その他にも、暗証番号で開錠する鍵や、指紋認証により開錠する鍵もあります。以上、いろいろな防犯のための高度化が可能となります。試す事でトラブル防止に繋げられるでしょう。早速、鍵屋さんに頼んで実行することをお薦めします。

空き巣から家を守る方法

鍵

空き巣対策の効果的な方法は玄関の鍵交換をすることです。現在主流のディンプルキーという鍵がピッキングを防ぐのに有効だとされています。1つのドアに2つの鍵をつけることも、空き巣が開錠するのに時間がかかることからおすすめです。鍵を定期的に最新のものに取り換えると安全性はさらに高まるでしょう。